• 生地見本帳のことはお任せください
  • 生地見本帳のことはお任せください

繊維・生地辞典

2016年02月16日

バラシア

バラシア

バラシアの由来

バラシアという名前はもとはシルクをたて糸に、ウーステッドをよこ糸に織りこんでつくったアーマーという織物に名付けた商標名で、主にネクタイなどに用いられています。

今では、たてもよこもウーステッドで織られ、ツイルの一種であるホップサック組織(hopsack weave)が多いです。この組織は織物の表面にこまかい凹凸効果(pebbled effect)をあらわすのが特長です。

よく使われる用途

バラシアは一般に黒か濃紺に染められ、ドレスやモーニングなどの礼装用に使われます。